大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
PMF
今年度、全くチケットを確保していなかったPMF。

・・・でも!やっぱり行きたい!

そう思っていたら、何と!
地元の区民センターで開催するというチラシを目にしちゃいました。

ので、行ってきました~!

 こちら → http://www.pmf.or.jp/php/jp/attend/pmf_concert/index.php?id=209

PMFももう最後。
アカデミー生と言えど、この1ヶ月間の練習の成果が!

驚くほどの素晴らしい珠玉の演奏に
あっという間の2時間でした。

感想はもうもったいなくて文章に綴るなんてできそうにないほど。

中でも、一押しは日本人のヴァイオリニストの杉下君!
素晴らしいアンサンブルを聞かせてくれたクィンテッドでした。
あぁ~、また聴きたい♪

絶対にプロとして活躍してほしいなぁ。
来年はもっともっと早めにチケットをとってたくさん聴くぞぉ~♪



スポンサーサイト
別窓 | 音楽会 | コメント:0 | top↑
美輪明宏 「音楽会 愛」
今日は、楽しみに楽しみにしていた美輪さんのコンサート!

優先予約で取っていたはずのチケットを
すっかり葬儀のバタバタで忘れてしまって
支払い期間を逃し、流してしまった私。(--;)

でも!ちゃんと取れちゃったんですねぇ~♪
これは、呼ばれたとしか思えない!?(^m^)うふっ♪

というわけで、しっかり行って来ました!

 これ → 美輪明宏 【音楽会 愛】

今年の音楽会は、おば様やお姉さんはもちろん、
かなりの年齢層の高めな男性の方も多くいらっしゃっていました。
ほぉ~っ!

さて、幕が開いて・・・観客席からはため息と感嘆の声。
明日の七夕を前に、セットは七夕バージョン!
流れる天の川とぶら下がる星たち。

ライトアップも素敵で、まさに天に通じるミルキーウェイ☆
その中に深い青のドレスに包まれた黒髪の美しい美輪さんが~。

そして、登場した美輪さんは・・・
「こんばんは。江原啓行でございます。」・・・(* ̄m ̄) ププッ!

笑いと共に始まった第一部は、日本の歌。
情緒たっぷりな「朧月夜」・「白月」に始まる抒情歌の流れ。
そして待っていました、「よいとまけの唄」では、
その深く響き渡る声量と音域で親の無償の愛が歌われ、
ラストは、輪廻転生を詠った「花」。

「自分が菩薩行をしている菩薩だと思いなさい」と。
菩薩であれば下手なことは出来ません。
美しい言葉を使うこともできるはず。
なるほど~!

泣きなさい、笑いなさい、
いついつまでもいついつまでも花を咲かそうよ~♪

そんな第一部の素晴らしい時はあっという間の1時間半!(←長い!)

そして休憩を挟んだ第二部は、雰囲気も様変わり!
シャンソンの愛の歌の世界が繰り広げられました。
美しい愛の世界を黒いドレスの美輪さんが踊る、歌う!

アンコールは、真っ白のドレスに早替えをした美輪さん。
おぉぉぉ~っ!小林幸子もびっくりなドレス。
気がつけば、セットは一面が金の孔雀!

愛を求めるのではなく、与えるのが本当の愛。
そうエディット・ピアフが歌ったように原曲のまま
深い、深い、愛の世界を響かせてくれました。

本当にあっという間。
素晴らしい芸術の世界、文化の世界、
愛の世界を見せていただきました。

「今、ここに生きているだけで、十分に強いのよ。
死にたいとか言ってる割に、ちゃんと生きてるじゃない。
鏡を見て御覧なさい、何だか何だいいながらうつっているのは
ここにいるからでしょ。生きてる証拠よ。」

「神様からよくやったねっていう勲章をもらいましょうよ。」

歌の合間にたくさんのトークを交えてくれた美輪さん、
またまたたくさん気づかせていただきました。

うぅ~ん、まだまだ私は愛の深さが足りないわ~!
人生日々勉強だわ~!

文化を取り入れた生活を心がけようとまた誓ったのでありました。(^-^ )



別窓 | 音楽会 | コメント:0 | top↑
ロビーコンサート
先月は、見逃してしまったお昼休みのロビーコンサート。
今月は、しっかり忘れないようにと・・・

しっかりと・・・ ちらし を机の横に置いておきました。

いよいよランチタイム!
急いでお弁当を飲み込んで(!?)ロビーへGo!ヽ(^^)/

エレベーターの扉が開くと・・・
すでに、エルガーの「愛のあいさつ」が~♪

聴こえてきたその音色。
本当に包み込まれるような優しく透き通る愛の調べ。
とても馴染みのある曲だけに、うっとり♪(^-^ )

そして席についてみれば、ピンクのとっても可愛いドレスを着た
とっても素敵な女の子が演奏しているその姿の・・・
これまた美しいこと、可愛いこと!

  ほら →  ロビーコンサート

バイオリンからあふれこぼれる愛の詩に、
彼女の可愛さがより幸せなぬくもりを引き立てているようでした。

もちろん!ピアノの伴奏もその技術とテクニック、
簡単そうに演奏してはいましたが、見せてくれましたよぉ。

残念ながら、やはり今回も電子ピアノのせいもあって
音自体は完全に本来のピアノとはかけ離れたもの。
これが本物のピアノだったらどんなに素敵な演奏だったんでしょう!

それは仕方のないことでした。
というわけで、まずは、全体を通しての選曲。
誰でも聴きやすく、明るくて綺麗な選曲構成で完璧!(*^m^*)

2曲目は、Mozertのヴァイオリン・ソナタ第5番のヘ長調「春」より第1楽章。
さらに続いた3曲目は、ベートーヴェンのメヌエット。
もうおなじみで老若男女、皆さんが聴きやすいであろう完璧さ。

それを奏でるヴァイオリンの音のつぶの細やかさと、
透明感のある響きにこめられた奥には力強さもあって素晴らしい!

弦がこすれるときの音のカスレはちょっともったいなかったけれど・・・。(^^;)
横のおばさんもゆらゆらしてるし♪(* ̄m ̄) ププッ!

そこに続いた、4曲目のユーモレスク!
スタッカートよりもノンレガートを駆使して、
情緒たっぷりに歌い上げていて、大人の魅力がたっぷり。

そして、映画音楽の定番!
F.D.Marchetfiの「ムーン・リバー」に、
ヘンリー・マンシーニの「魅惑のワルツ」。

このワルツの低音の深みのある音は、
まさに魅惑という表現がぴったりな艶やかさが感じられました。

そして、ラストには、葉加瀬太郎さんの「エトピリカ」。
もうすっかり情熱大陸へ惹きこまれちゃったかも。(笑)

彼女は絶対素晴らしい演奏家になりますぞっ。(←太鼓判!)

来月は、カルチャーナイト。
みなさんも文化に触れて、素敵な夜をすごしてくださいね!


別窓 | 音楽会 | コメント:0 | top↑
札響の第9
行ってきました!年末の音楽と言えば・・・

 これっ! → 第九   【札響の第9】
~ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱付」~

去年に続き、今年も職場の福利厚生で
ご一緒にチケットを購入させていただきました。
おぉ~、ありがとうございますぅ~!(*>∀<*)

悪夢の大雪の翌日たる27日。
中島公園のKitaraまでたどり着けて一安心♪(笑)

さて!さて!さて!

今年の第9は、違ったー!すごいっ!素晴らしいっ!
札響のレベルがどんどん上がっているのは一目瞭然!
尾高さんの導く魔法のような音楽へのいざない。

ベートーヴェンの愛と情熱と優しさと強さ。
その感情のすべてのコラボレーションが調和され、統一感を帯び、
丁寧で緻密な演奏によってさらに輝きを増していきました。

うぅぅぅ~、美しいぃ~♪ +.+゚d(´∀`*)!!

出だしからやられた私。
こんなに美しい響き、今までに聴いたことあった!?
尾高さんのきゃしゃな体からは想像できない迫力と
彼にしかできないほど素敵で紳士的なタクト裁き。

すべての楽器奏者をまるでマリオネットを動かすように
滑らかに自分の腕とタクトが操り、作り上げるオケの妙技!
音楽の美しさもさることながら、オケの動きも美しいぃ・・・♪

迫力はあるのに、無駄がまったくない。
紳士的な尾高さんの音作りがそのまま現れた美しさ。
余分なものが何もない、響きと輝き。

奏者の目は真剣で、微塵たりとも無駄な動きが感じられない!
素晴らしいっ!ブラボー!というのはこういうときに出る言葉。

ちなみに、今年のソリストの皆さんも素晴らしかったです。
個人的には、バリトンのロバートさんの声が良かったなぁ。

 ソプラノ   :木下美穂子さん
 メゾ・ソプラノ:手嶋眞佐子さん
 テノール  :望月哲也さん
 バリトン   :ロバート・ハニー・サッカーさん

んっ!?サッカー!?さん?
札響がこんなに素晴らしいのだから、
こんなに日本を代表する名演奏をしてくれるのだから、
こっちも・・・頑張れ!コンサドーレっ!(笑)

素敵な音楽の贈り物、本当にありがとうございました♪

別窓 | 音楽会 | コメント:0 | top↑
美輪明宏 ディナーショー
今朝の北海道は猛吹雪 → 吹雪

通勤で乗っていた地下鉄が停電!ひゃ~っ!\(◎o◎)/!
それでも止まらずに走ってくれたので、良かった良かった。
御用納めの仕事もご挨拶も無事に終了し、

吹雪の中を今日は・・・

行ってきました! → 美輪さんディナーショー
  【美輪明宏 クリスマス ディナーショー in ロイトン札幌】

テーブルセッティングから美しいっ♪ → ディナーショー

Menuはこれ →  メニュー


お食事が終わって、いよいよ美輪様が登場~♪
客席の一番後ろの扉から出てきた美輪様はもみくちゃ!?(-"-;)

ようやくステージにたどり着いた美輪さん・・・息切れしてるし。
おかげさまでステージの真ん前のテーブルでもう目が釘付け。

鮮やかな紫がかったブルーのドレスに黒髪の美輪さん。
もう完全に観音様の姿そのもので、その美しさは言葉になりません。

最初から不倫の2曲で始まったステージ!(笑)
お客様を楽しませるエンターテイナーなのですね。

その類まれなる魂の篭った迫力ある歌声と
文化の香り漂う素敵な言葉と魅力あるお話たち。
歌のステージでありながら、まるでお芝居を見ているようでした。

あぁ・・・愛にあふれた夢のひと時♪(*・・*)

美しい日本の歌たち。
これが本物の文化なんですよね。大切にしたいなぁ~♪

素晴らしいステージは、あっという間。
アンコール曲は”花”!
この沖縄民謡、本当は輪廻転生の歌なんだそうです。

原語のまま歌う「愛の讃歌」♪
美輪さんは、まさに愛に満ちたエディット・ピアフ。

美しいわ~、美輪さん!
若いころは、本当に美少年だったに違いないですよぉ♪(*>∀<*)

素敵なステージ、本当にありがとうございました。
もう、興奮して眠れなぁ~いっ♪ヾ(・・ )ォィォィ!

別窓 | 音楽会 | コメント:0 | top↑
| スケッチの合間 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。