大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
中野北溟の世界
はいはい!行ってまいりましたよぉうっ。(^o^)

話題の!? 特別展。
現在 【北海道立近代美術館】で開催されている
 特別展:【 北の光をうたう  中野北溟の世界 】 へ。

開催期間:2009.9.19(土)→10.18(日) 

なんでも、「北の風土をうたう詩文を重要な題材として、
独自の表現を築いてきた、書家・中野北溟。
最新作<原郷創造>を中心に、
その詩情ゆたかな世界をご紹介してくれる」・・・んだそうな・・・。

・・・。

・・・。

正直、書道初心者の私としては、かなり期待して!

でも・・・でも・・・ね。

やっぱりまだ、よくわからないぃぃぃ・・・。(T▽T)

すごい迫力とすばらしい書なのだということはわかるんですけどね、
難しすぎました。(゜∀゜;ノ)ノ

ただ、詩はとても素晴らしいものが沢山。
読めるものはちょっと感動。(笑)

えっ?臨書?
あれはすごーいっ!素晴らしい。
やはり、自分も習う身ですし。

うぅ~ん、うなりました。

今後、もっともっと書の世界を知る必要あり。(笑)

頑張ります!v( ̄∇ ̄)v

スポンサーサイト
別窓 | 観る | コメント:0 | top↑
日本近代洋画と三岸好太郎 Part1
シルバーウィークも始まりましたね。

少しゆっくりできるかな?
というわけで、只今、【 北海道立三岸好太郎美術館 】 で開催中の

特別展: 【日本近代洋画と三岸好太郎 Part1】 へ行ってきました。
 
 これがちらし → migisi

道立の三岸美術館は、とてもこじんまりとした小さな美術館。
でも、とってもゆっくりと静かに美術鑑賞できる
本当に優しく、穏やかで、素敵な秘密の場所なのです。

所蔵品は沢山あるようなのですが、なかなか出てこない!(笑)
本当に小さなこじんまりとした美術館なので。。。

そんな今回の特別展。
逃すわけには行きません!(^o^)

そして、やっぱり行って大正解。
今までに見たことない好太郎の縮図がそこにありました。

彼の貝や蝶の常設の展示はもちろんでしたが、
ちらしの表にもなっている、【少年道化】

そして、宮沢賢治の世界を思わせるような、【猫】。

何より、インパクトがすごかったのは・・・壁一面の【道化役者】

それだけでなく、好太郎の若き日々とその心を表した作品群。
独自の彼のロマンチシズムの世界がほんのりと。

寂しさの中に暖かさ、優しさ、奥深さが見え隠れ。

やっぱりここの美術館、好きだなぁ~。

好太郎作品ばかりでなく、岸田劉生や木村壮八の作品などなど
今回はほかの作家さんの見ごたえだってたっぷり。

お時間がある方は、是非足を運んでみてくださいね。
ゆっくりと穏やかな時間が流れる静かな美術館ですよ。


別窓 | 観る | コメント:0 | top↑
道美展
高校時代の親友@大好きなHanaちゃん!

先日、幸せに幸せにイタリアで二人だけの挙式。
本当に本当におめでとう!
超美人で、優しくて、明るくて、本当に素敵な女性。
きっと素敵な家庭を築くんだろうなぁ~!

ずっとずっと幸せにね!

さて・・・そんなHanaちゃんのお母さんも
これまた、本当に素敵な人なんです。
おしゃれでいつもかっこよくて憧れちゃう!

そんなHanaのお母さんは、
北海道を代表する素晴らしい画家さんでもあります。
もちろん・・・油絵なんですけどね。
そして、道の美術協会の会友さん。

そこで毎年開催される道美展が、
今年も 【札幌市民ギャラリー】 にて開催されました。

もちろん!Hanaのお母さんの絵は見逃せません!
お仕事の帰りにレッツゴー!です。

 会場入り口にはこれ → 道美

やっぱり!やっぱり!すごーいっ!
入り口の正面におしゃれな外国の風景。
タイトルは 【石畳の街 フロンテーラ】 
私の中では一番素敵に見えました。

うぅ~んっ、かっこいぃ~!
私もこんな風景をおしゃれに・・・。(*^m^*) ムフッ♪
おばさま!これからも素敵な絵を見せてくださいね。


別窓 | 観る | コメント:0 | top↑
特別展「あべ弘士動物交響楽」
今、【北海立 旭川美術館】 では、
特別展:「あべ弘士動物交響楽‐交差するいのちの詩(うた)」

 これ → あべさんちらし

  が開催されているんです!

あべさんの絵本が大好きな私は、土曜日に旭川へ!ヽ(^^)/

そこは、生命の輝きに満ち溢れた動物絵本の世界が、
絵本の原画や新作の立体作品で埋め尽くされていました。

そして、なぜその日まで待っていたかと言うと・・・

旭川市旭山動物園飼育係として勤務された、
私が大好きな絵本作家の あべ 弘士さんが登場!

毎週土曜日に、色々と 【イベント】 が行われているのですが、
音楽好きな私としては、やっぱりこの日!

あべさんによるギャラリートークと
佐渡島在住の篠笛奏者@狩野泰一さんによる
素晴らしい篠笛の演奏を堪能してきちゃいました。

一緒に手拍子をたたいたり、声を出したり!
とっても暖かい気持ちでいっぱいになりました。
何て優しいあべさんと狩野さん。(^-^ )

そして、近くにいらしたあべさんにお願いして、
あべさんの著書にサインしていただいちゃいました。

 こんな風に! → あべさんサイン本

 ちなみにその本はこれ!↓

      

あぁ~、幸せ!
たくさんの数字のフラミンゴ、すごいなぁ~!

明るい色使い、やっぱりダイナミックで大好きですっ♪
私もいっぱい明るい色使っちゃおうっとぉ~!(*^m^*) ウウフッ


別窓 | 観る | コメント:0 | top↑
聖地チベット-ポタラ宮と天空の至宝
7月11日(土)、【 北海道立近代美術館 】で開幕したのは・・・

【聖地チベット ~ポタラ宮と天空の至宝~ 】 という期待の特別展!

  これが展覧会のちらし → チベットちらし

今回は、何と知り合いのKさんから開会式の招待状を譲り受け、
その素晴らしい式典に参加させていただくことができました。(^m^)うふっ♪

 こちらが招待状なのです → 開会式チベット

中国政府やチベットの関係者の方、テレビ局、新聞社、
そのほかにも招待されたお偉方がたくさんいらしている中、
ちょっとどきどきしつつもテープカットもしっかり撮影!(笑)

 こんな感じ → 開会式

さて、神妙な気持ちと期待の気持ちを一新に背負った開会式も終了し、
そのまま展示会場へという流れとなりました。

入ってすぐに現れたのは、「守り神」をんでみよう!のコーナーです。
ほえっ!?おみくじ? (@@?)

チベットにはたくさんの神様がおられまして、
その神仏の中から自分の守り神(仏)を持つ習慣があるのだそうです。
それを真似て、箱の中から5種類のチベットの守り神を引くのです。

美術館では初の試みになるのでは?(^m^)うふっ♪
こういうのが大好きな私もしっかり並んで引いてきました。

 出たのは赤色でした → お守り01

どうやら中には5色のおみくじがある模様。

展覧会もその5色から始まるのです → 5色


中国や日本古来の風水でもよく見かけますが、
チベットでも、世界は以下の5つの要素から出来ているとして、
空・風・火・水・地 それぞれを色であらわします。

(※空=青、風=白、火=赤、水=緑、地=黄)

さて、ドキドキしながら、そのおみくじを開いてみると・・・。(*^m^*)

じゃじゃ~んっ♪(^ー^)/ → お守り

そしてここから、この神様を探しながら、
素晴らしい仏像に触れる世界が始まりました。

まずは、ちらしの裏面にも描かれていた、
「魔女仰臥図」から始まるのですが・・・

開催初日からネタばれになってはいけませんよね。
・・・というわけで、展覧会の感想や中身については
今回は触れないことにしておきます。(*^m^*) ムフッ♪

ただ、本当に素晴らしく、じっくりゆっくり観ても見ても
本当にその精巧で不思議なチベット仏像に圧倒され、
気がついたら何度も仏像の前で立ちつくしていました。

家に帰ってきてからも、図録を何度も繰り返し見たり。

日本の仏像とは全く違うその神秘の世界。
金色にトルコ石の青が広がるアジアの仏像たち。

今にも動き出しそうな千手の像。
素晴らしい美男、美女の仏像。
かわいらしく、煌びやかな仏像。

是非、皆さんも必ずごらんになってくださいな。
素晴らしいチベットの世界に旅に出られるはずですよ~!

その日、思わずトルコ石のネックレスをつけてしまったなんて
ちょっと恥ずかしくて・・・本当は言えないっ!?(笑)



別窓 | 観る | コメント:0 | top↑
| スケッチの合間 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。