大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
さっぽろオータムフェスト2009
シルバーウィーク!
ちょっと街に出た帰りに、寄ってみたのは・・・

今、札幌で開催中の
 【さっぽろオータムフェスト 2009】!(^o^)

常日頃、あまり人ごみが得意ではない私は、
こういうイベントにはあまり出かけたことはなかったのですが、
今年は職場でも話題になっていたみたいだし、
なんとな~く足を伸ばしてみちゃいました。 (^^;)

道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメン、
道産のとっておきのお酒などの旨いものが大集合!

いや~、チケットを並んで買う勇気もなく、
ご当地グルメの5丁目は辞退・・・。(笑)

でも、6丁目にて、海鮮おでんなんて食べてみたりして。
たまにはちょっと楽しいお祭りの雰囲気もいいなぁ~。

頑張れ!北海道!頑張れ!北の旬!

--------------------------------------------
■さっぽろオータムフェスト2009■

 開催日時:2009年9月18日(金)~10月4日(日)
 営業時間:午前10時~午後8時30分
場所:大通公園4丁目~8丁目 

--------------------------------------------


スポンサーサイト
別窓 | 北海道情報 | コメント:0 | top↑
旭山動物園
全国規模で有名になった旭川の動物園と言えば・・・
旭川市にある 【旭山動物園】! ヽ(^^)/

土曜日の旭川美術館へ行く前に
とうとう!ついに!行って来ちゃいました!(≧∇≦)

ここは、展示方法に工夫を加え、
動物たちが生きている自然の環境を目指して
本当に生き生きとさせているところが特徴なのです。

もぉ~!やぱりすごいのはシロクマさぁ~んっ♪
きゃ~っ!可愛いぃぃぃ~っ!
もちろんスケッチもしてきましたよぉ~っ。

 こちらはその一部です! → 旭山スケッチ一部

ただ、1つ思ったのは、この動物園はもともと
斜面のある旭山に出来ているため、
車椅子だったらちょっと大変だろうなぁ・・・。

祖母の車椅子を思い出し、
もうちょっと配慮できたらと・・・。

それにしてもとっても素敵な動物園。
みなさんも是非!是非!
可愛い動物たちに会いに行って見てくださいねっ♪

別窓 | 北海道情報 | コメント:4 | top↑
北海道立図書館
北海道の図書館と言えば・・・
それは、中心部、札幌にある【中央図書館】ではなく、
江別(大麻)にある、【北海道立図書館】 です。

何故、札幌じゃないのかなぁ~?(-.-;)

実は、江別のその周辺は文教地区であり、
教育研究所や大学、高校などが集まるベッドタウンなのです。

しかも、札幌の中心部に位置させるよりも広い敷地が確保でき、
緑の多い素晴らしい環境の下に静かに学べる場所なのです。
さらに、JR大麻駅から徒歩圏内。

そういうわけで、江別に建てられたようです。

さて!その道立の図書館。
3月まで一緒にお仕事をさせていただいていた
いつも優しいH主査が転勤された図書館なのです!

お土産にお団子を買って行って来ちゃいました。(^m^)うふっ♪

とても広い敷地にある、緑の多い素敵な場所。
図書館があるにはぴったり!

まずはエントランス。
すぐにあるのは児童文庫。絵本も揃っています。

その1階にある案内係の方が、主査に電話をしてくれて、
お元気そうな優しい主査にも再会できました!(^^)ゝ

ちょこっとだけお話をして、その後、図書館を探検。
北方資料のある階をさらに進み、階段を上ると
うわ~っ!沢山の本が揃ってる~!

区の図書館にはないような本がいっぱい!ヽ(・∀・)ノ

さらに進んで奥の開架書庫へ。
あれもこれも読みたい本があふれてる~!

早速貸し出し用のカードを作ってもらって
数冊選んで借りてきました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

いや~ん、まったりぃ~♪
静かで緑の中にたたずむ図書館。
こんなところで本に囲まれるなんて幸せっ☆☆☆

ちょっと遠いけれど、足を伸ばす価値のある図書館でした。
今度はスケッチブック片手に来ても良さそうだなぁ~♪

 お散歩Mapも発見! → 図書館マップ
 
主査のおかげでまたひとつ、宝の場所が増えました。
皆さんも本を借りにちょこっと遠くへ足を伸ばしてみてくださいね。

 図書館情報はこちら → 道立図書館

 JR北海道 大麻駅 南口ですよ~!(^o^)

別窓 | 北海道情報 | コメント:0 | top↑
天狗山
前夜のカルチャーナイトで疲れていたはずなのに、
妙に早く起きてしまった土曜日の朝。

これは・・・どこかに行くしかないか。(*^m^*) ウフッ!

札幌近郊の観光名所として名高い小樽。
札幌から近いし、近いし・・・。(笑)
というわけで、またもや小樽へレッツゴー!ヽ(^^)/

今回は、久しぶりにJRに乗ってみました。
JRなんてほとんど乗らない私は旅気分全開!

・・・と思っていたのに、すごーく近いことにびっくり。
私の自宅から札幌駅まで出る時間より
全然早く小樽に着いちゃいました。(-_-;)ンンンン・・・。

さて。そこからどうしよう?

ちょっと迷ってバス乗り場へ。
そして、冬には何度かスキーで行った天狗山。
夏には行ったことがなかったっけ・・・。

バスに乗り込み、坂道を上る上る!
頑張れ!バス!

そしてたどり着いて、ロープウェーで山頂へ。
(≧∇≦)ひゃ~っ♪すごーいっ!

冬とはまるで違った景色・・・。

 曇っていても美しい → 小樽展望台

さらに・・・裏手には大きな大きな天狗様のお面!?

 ほら! → 天狗

実はこちら、願い事に合わせて鼻を撫でると
その願いが叶うという ”鼻なで天狗”様。
私ももちろん・・・撫で撫で!(*^m^*)

展望レストランでちょこっとスケッチをしてから
そこにあったスキー資料館へ。

 こんな感じ → スキー資料館

そこをどんどん突き進むと・・・すごーいっ!

天狗の館があるのでございました。
もう目を見張るほどの天狗様のお面!
日本全国から700点という相当数なのです。

小樽って運河ばかりではなく、色んなスポットへ。
是非是非足を伸ばしてみてくださいねっ♪


別窓 | 北海道情報 | コメント:0 | top↑
小樽文学館
実は!小樽美術館の2階には・・・穴場がございました。

それは・・・【小樽文学館】

こちらも、一瞬入るのをためらいたくなるような入り口。(^-^;)ゞ
古めかしい建物だから仕方ないんですけど・・・暗いんです。(笑)

それでも、小樽+文学 と言えば・・・ 

ハイ!ご名答!今をときめく文豪 = 小林多喜二 です。

最近は、蟹工船ブームも到来しているし、
とってもすごーいっ!

多喜二の歴史がそこにあるんです。
もったいないほど、そこに彼の存在のぬくもりがありました。

いえいえ、多喜二だけではありません。
石川啄木も・・・伊藤整も・・・
とにかく、小樽に所縁のある作家の
原稿、書簡などの資料類が~!

こんなところがあったんだ!(^^)
見ているだけで、プロレタリアの息吹が感じられて、
とってもとっても幸せな文学空間。

本が好きな人なら絶対に嬉しい秘密の場所。

残念ながら、私が行った日はお休みでしたが、
館内にJJ's CAFEというカフェもあって
コーヒーなどがいただけるんです。

またゆっくり時間を作って行きたい空間。

また秘密の場所を発見した1日でした。




別窓 | 北海道情報 | コメント:0 | top↑
| スケッチの合間 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。