大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
敬語
今日の新聞に「敬語」の分類についての記事が載っていた。

文化審議会国語分科会の小委員会が、
今まで「尊敬語・謙譲語・丁寧語」の三種類に分類していた
敬語の分類法を五種類に細分化するというもの。

「お化粧、お酒、お醤油」などお上品な言葉は、「美化語」なのだそう。
ふぅ~ん。まぁこれは以前からもあったと言えばありました。はい。

でも、驚いたのが、謙譲語。
謙譲語を謙譲語Ⅰ・謙譲語Ⅱに分けるのだそう。
Ⅰ(いち)・Ⅱ(に)って何!?(◎-◎;)
えぇ~、こんな区分の名称ってありなわけっ?
数学Ⅰ・数学Ⅱ、理科Ⅰ・理科Ⅱじゃないんだからさぁ~。
国語審議会なんでしょぉ~?ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

自分をへりくだって使う謙譲語。
せっかく分類するなら、もう少し美しい分類名であっても良いではないですか。
少々悲しいものがある。がぁ~ん・・・。( ̄∇ ̄ ;)

いやはや、せっかくなのにね。
美しい言葉を学び、正しい日本語を使おうという国語。
国の言葉を学ぶ学問の検討をしているところなら尚更ね・・・。

それにしても日本語は本当に美しいと思う今日この頃。
私もこれからは、もっと言葉を意識して使いたいでござる。o(^o^)o
実は最近、“詩集”に嵌ってるなんて恥ずかしくって言えない・・・。


別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<言葉といえば、詩にはまる | スケッチの合間 | クレーの音楽会>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| スケッチの合間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。