大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
「梅原隆三郎」展
昨日のお仕事の帰り、現在開催中の「梅原龍三郎」展に行ってきました。

    1031
 
今回の個展が札幌に来るまで実は知らなかった“梅原龍三郎”。

初めて知った彼の絵は、かなり独特だったでござるざる。
色使いといい、筆の運びといい、一種変わった画風がちらりちらり。
もちろん、油絵についての知識は全然なくて、薀蓄は語れないので、
感覚で味わうだけなんすけどね。(^m^)ゞ ポリポリ

さてさて、一言で?そうですねぇ・・・。
コッテコテスケッチな私が言うのもなんですが、「濃いぃ~!」

最初から、ライオンと一緒に写った写真って・・・。うーん。( ̄. ̄;)

色彩豊かな上で、個性の強さを感じさせる画風なんですね。

今風に言えば、キャラが濃い!?って\('_' ) オイオイ!

富士山の絵は、片岡球子を思い起こさせ、花は、ルノワール?
人物は、ゴッホやシーレ、ゴーギャンを連想させて、
裸婦スケッチは、ピカソの晩年をイメージさせて、
裸婦絵画は、シャガールの世界を繰り広げさせ、
版画は浮世絵なんかも想像させるような・・・妖怪。ヾ(☆▽☆) アハアハ

こんな感じで何となぁ~く伝わりません?

でも一番びっくりしたのは、梅原龍三郎という人物の交友関係。
彼が生前に交わした友人との書簡やもらった寄せ書き。
武者小路実篤・・・ってあの、友情の武者小路実篤だっ!
斉藤茂吉・・・ってあの、ほら、教科書に落書きしちゃったあの茂吉さん!
富本憲吉・・・ってあの、陶芸の人間国宝の憲吉さん!(◎-◎;)

まだまだ他にも教科書に名前を連ねた人物がもりもり。
世間ではよく、「類は友を呼ぶ」といいますが、
すごい人の周りにはすごい人が普通にいるものなんですねぇ。( ̄∇ ̄ ;)

えっ?友達だよ。何もすごくないってぇ。全然「普通」だってばぁ~。
そんな声が聞こえてきそうな彼の残した手紙や葉書たち。

今回は、申し訳ないんですけどね、
絵を見るよりも・・・その神々しい書簡を生で見て、
そちらの方でご満悦だったのでございまふ。(*^m^*)
別窓 | 観る | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<昨日は・・・ | スケッチの合間 | 最近の美容業界>>
この記事のコメント
梅原展いってきたよ。
立ち止まる絵が無く回って来ました。
鑑賞時間最短記録を作ったかも。
2006-11-02 Thu 18:28 | URL | さかいくん #-[ 内容変更]
あ・・・はぁ・・・やばっ!( ̄∇ ̄ ;)

・・・というわけで、がむばりまちゅっ!(o^-^o)
2006-11-02 Thu 08:58 | URL | yoshie #R3kllWbg[ 内容変更]
いつもコメントどうも有難う~♪
コンサートに、個展の絵画鑑賞にと、いつもパワフルに活動してるのね。
若いから、当たり前かぁ~。(^_^;) 

でぇ~、スケッチの方も、パワフルにやってますか?
次回作、楽しみにしてまっせ!!
2006-11-01 Wed 17:26 | URL | おミミ #LUf8kOxY[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| スケッチの合間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。