大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
聖地チベット-ポタラ宮と天空の至宝
7月11日(土)、【 北海道立近代美術館 】で開幕したのは・・・

【聖地チベット ~ポタラ宮と天空の至宝~ 】 という期待の特別展!

  これが展覧会のちらし → チベットちらし

今回は、何と知り合いのKさんから開会式の招待状を譲り受け、
その素晴らしい式典に参加させていただくことができました。(^m^)うふっ♪

 こちらが招待状なのです → 開会式チベット

中国政府やチベットの関係者の方、テレビ局、新聞社、
そのほかにも招待されたお偉方がたくさんいらしている中、
ちょっとどきどきしつつもテープカットもしっかり撮影!(笑)

 こんな感じ → 開会式

さて、神妙な気持ちと期待の気持ちを一新に背負った開会式も終了し、
そのまま展示会場へという流れとなりました。

入ってすぐに現れたのは、「守り神」をんでみよう!のコーナーです。
ほえっ!?おみくじ? (@@?)

チベットにはたくさんの神様がおられまして、
その神仏の中から自分の守り神(仏)を持つ習慣があるのだそうです。
それを真似て、箱の中から5種類のチベットの守り神を引くのです。

美術館では初の試みになるのでは?(^m^)うふっ♪
こういうのが大好きな私もしっかり並んで引いてきました。

 出たのは赤色でした → お守り01

どうやら中には5色のおみくじがある模様。

展覧会もその5色から始まるのです → 5色


中国や日本古来の風水でもよく見かけますが、
チベットでも、世界は以下の5つの要素から出来ているとして、
空・風・火・水・地 それぞれを色であらわします。

(※空=青、風=白、火=赤、水=緑、地=黄)

さて、ドキドキしながら、そのおみくじを開いてみると・・・。(*^m^*)

じゃじゃ~んっ♪(^ー^)/ → お守り

そしてここから、この神様を探しながら、
素晴らしい仏像に触れる世界が始まりました。

まずは、ちらしの裏面にも描かれていた、
「魔女仰臥図」から始まるのですが・・・

開催初日からネタばれになってはいけませんよね。
・・・というわけで、展覧会の感想や中身については
今回は触れないことにしておきます。(*^m^*) ムフッ♪

ただ、本当に素晴らしく、じっくりゆっくり観ても見ても
本当にその精巧で不思議なチベット仏像に圧倒され、
気がついたら何度も仏像の前で立ちつくしていました。

家に帰ってきてからも、図録を何度も繰り返し見たり。

日本の仏像とは全く違うその神秘の世界。
金色にトルコ石の青が広がるアジアの仏像たち。

今にも動き出しそうな千手の像。
素晴らしい美男、美女の仏像。
かわいらしく、煌びやかな仏像。

是非、皆さんも必ずごらんになってくださいな。
素晴らしいチベットの世界に旅に出られるはずですよ~!

その日、思わずトルコ石のネックレスをつけてしまったなんて
ちょっと恥ずかしくて・・・本当は言えないっ!?(笑)



別窓 | 観る | コメント:0 | top↑
<<更新情報 | スケッチの合間 | 小樽文学館>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| スケッチの合間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。