大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
新盆供養と先祖供養
先日、祖母の宗派のお寺さんから
新盆供養と先祖供養の行事が行われるという案内が届き、
お盆期間の日曜日、初めて参加させていただきました。

まずは、午前中に新盆供養。
これは、去年の8月から今年の7月に亡くなった方を
お墓に見立てた六尺の”卒塔婆”に【大施食会~】と書かれたものでご供養しました。

大施食会 には、【施餓鬼=餓鬼に施す】
「欲集りの心 → お供物を沢山召し上がってもらって → ご供養を施す」
という意味があるんだそうです。

そして、その卒塔婆には、ご供養しながらも、
お墓を1つ立てるほどの徳を自分たちに積ませていただく
・・・という意味があったんです。

ご先祖様のためだと思っていたのに、
本当は自分のためになることだったんですねぇ。
ん~、奥が深い上に、ありがたいなぁ~。

初めての供養に際し、たくさんのありがたい説法もありました。
そして、供養にもたくさんの作法がありました。

例えば、1つ1つ。
歩くときも畳の縁を踏まないとか、お焼香のときの決まりなど。
でも、それは1つ1つ日々の作法でもあります。
毎日、当たり前に行っていれば、何も面倒だとは感じないこと。

そうやってたくさんの教えと学びをいただきました。
祖母のおかげです。
亡くなってからまだなお、生きている私たちに伝えてくれているんだなぁ。

暑い中、沢山の着物を重ね、皆さんの前で暑いそぶりを見せずに
お参りするお坊さんの姿もまた、それが僧侶としての修行であり、
「自分を磨く=心を磨く=幸せで生きていく基本」なんだそうな。

【禅の気持ちが → 供養になる → 自分の精進になる】

生きていく私たちも、こういう機会(お盆など)を与えてもらって
日々、心を磨き、命を伝えてくれたご先祖様に
「幸せ心で生きていく」・・・と、
頑張りますという誓いを立てる日を与えてもらうんだそうです。 

忘れたり、くじけそうになったころ、またお盆やお彼岸、
供養の機会、誓いを立てる日が回ってくるんだということで。

う~、幸せ心、ついつい忘れがちですもんね。
頑張らなくちゃ。おばあちゃん、ご先祖さま、ありがとう。

そしてお昼には、お寺さんでみなさんとカレーライスをいただいて、
午後にはご先祖供養のお参りが行われました。
今の私たちに命を伝え、生かしてくれている先祖代々のご供養。

お経やお焼香が終わった最後には、
みんなで追善供養御和讃と同行御和讃を合唱。

生きていくには、どうにもならないことが沢山あって、
日々四苦八苦してしまいます。
でも、毎日を幸せ心で、精一杯生きていく。
自分を見据えながら、自分を磨いて生きていく。

今日もまた、感謝なのですね。
尊い教え、ありがとうございました。



別窓 | 家族 | コメント:1 | top↑
<<更新情報 | スケッチの合間 | 東高校 同期会>>
この記事のコメント
う~ん本当に奥が深いですね(^・^)

私も、日々手を合わせなくちゃ~と思いながらも忘れて

今自分があるのは、ご先祖様のお陰ですよね

ご先祖様ご供養伺いたかったのですが、すっかり

自分のチョンボで残念でした(-_-;)

yotyanの日記で日々精進させて貰っています。

これからも宜しくお願いしますぅ。
2009-08-18 Tue 09:04 | URL | yoshie #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| スケッチの合間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。