大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
日本近代洋画と三岸好太郎 Part1
シルバーウィークも始まりましたね。

少しゆっくりできるかな?
というわけで、只今、【 北海道立三岸好太郎美術館 】 で開催中の

特別展: 【日本近代洋画と三岸好太郎 Part1】 へ行ってきました。
 
 これがちらし → migisi

道立の三岸美術館は、とてもこじんまりとした小さな美術館。
でも、とってもゆっくりと静かに美術鑑賞できる
本当に優しく、穏やかで、素敵な秘密の場所なのです。

所蔵品は沢山あるようなのですが、なかなか出てこない!(笑)
本当に小さなこじんまりとした美術館なので。。。

そんな今回の特別展。
逃すわけには行きません!(^o^)

そして、やっぱり行って大正解。
今までに見たことない好太郎の縮図がそこにありました。

彼の貝や蝶の常設の展示はもちろんでしたが、
ちらしの表にもなっている、【少年道化】

そして、宮沢賢治の世界を思わせるような、【猫】。

何より、インパクトがすごかったのは・・・壁一面の【道化役者】

それだけでなく、好太郎の若き日々とその心を表した作品群。
独自の彼のロマンチシズムの世界がほんのりと。

寂しさの中に暖かさ、優しさ、奥深さが見え隠れ。

やっぱりここの美術館、好きだなぁ~。

好太郎作品ばかりでなく、岸田劉生や木村壮八の作品などなど
今回はほかの作家さんの見ごたえだってたっぷり。

お時間がある方は、是非足を運んでみてくださいね。
ゆっくりと穏やかな時間が流れる静かな美術館ですよ。


別窓 | 観る | コメント:0 | top↑
<<Gran Diva Caffe | スケッチの合間 | ファイターズ勝利!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| スケッチの合間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。