大好きなスケッチの合間の毎日の幸せ。たくさんの人や 色んな出会い。宝物の記録に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
生きること
いつもベレー帽をかぶってあごひげを蓄えて、
いつもうちの前を通ってお散歩していた素敵なおじいちゃんがいました。

そのダンディーな着こなしと雰囲気がなんとなく芸術家さんみたいで、
近所にお引越ししてきた頃は、「画家さん」だと思っていたほど。

そんなおじいちゃんが3日、長いこの世の旅を終えられ、
昨日の夜、お通夜が行われました。
私もご近所さんと一緒に参列させていただいてきました。

おじいちゃんは広く浅くをモットーに沢山の趣味をお持ちでした。
入院してもなお、最後までベッドで新聞を切り抜いて貼り付け、
治ることを信じて、絵手紙を作り続けたんだそうです。

「そうやって父は、みんなにずっとずっと何かを残したり、
伝えたかったりしたかったんじゃないかと思います。
最後の最後まで人生を生き抜くことを教えてくれました。」
・・・と息子さんが皆さんの前でお話してくださいました。

おじいちゃんがみんなから愛されたわけは、
そうやって、どんなに辛い時分でも少しも苦痛を見せず、不満を言わず、
生き抜く努力を忘れなかったことにあるのかもしれません。

今、生きることを簡単にあきらめてしまう悲しい事件が後をたちません。
だけど、私はそんな風に人生をあきらめる前に、たとえ楽しめない時でも
生き抜く努力、愛される努力をしようと心に誓いました。

おじいちゃんがみんなに残してくれたもの、
息子さんの素晴らしい言葉を通してきっと多くの人に伝わったと思います。
生きること、生き抜くことを教えてくれてありがとうございました。
本当にお疲れ様でした。安らかに天高く上って行ってくださいね。


別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<サムいし・・・。 | スケッチの合間 | Billy Joel>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| スケッチの合間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。